アパート経営と修繕

アパート経営と修繕

アパート経営を行うにあたり「修繕」つまりリフォームを行うというのは必要経費です。
これは、借りてくれる人を募集する場合でも、また育てたアパ―トを売却する場合でもしなくてはならないことです。

アパートを借りたいと考えている人は少しでもきれいで安く、立地の良い物件を探しています。そしてアパート経営をしている側としては、少しでも部屋に空きを作りたくはありません。だからといって家賃を下げたくもないのです。

そこで取られる手法が「修繕」です。修繕と言っても壊れたところを直すだけではありません。
最近のアパート経営を行うオーナーさんは、早期のリタイアや安定収入を目指したお若い方が多いので、とてもアクティブです。少しでも見た目を良くするためにご自身でDIYをしてしまう人もたくさんいます。キッチン戸棚にタイルをはめ込んだり、壁を塗りなおしたりといったプロ顔負けのオーナーさんもいらっしゃいます。

もちろん全員が同じようにすることは難しいでしょうが、内装はプロに任せても自分が定期的に外掃除を行うだけでも、アパートの印象はがらりと変わります。
借りる側、購入する側も蜘蛛の巣だらけの物件より、多少色が剥げていてもきちんと整えられている物件のほうに惹かれるものです。

最新情報

  • アパート経営と修繕のホームページを更新しました

    2017年01月19日

    ホームページを更新しました。