アパート経営には融資が付き物

アパート経営というのは、放っておいても収入が毎月確保されるシステムです。お給料もボーナスもあまり期待できない昨今では、副業ブームが到来して久しいですから、考えたことのある人も多いのではないでしょうか?

では、もしマンションやアパート経営を始めたいと思っているならば、どうしたらいいのでしょうか?当然、アパート経営に必要不可欠である建物と土地を手に入れます。既存の物件を探すか、土地をお持ちならそこに建てることになります。既存の建物を買うにしても、新築を建てるにしても、その際にはまとまったお金が必要になります。これが大抵に人がアパート経営を諦める要因です。

100万や200万で買えるものではありませんので、銀行などの民間の金融機関、もしくは公的な金融機関から融資を受ける、つまりお金を借りる必要があります。
もちろん全額をご自身の資産でまかなえるのであれば、それに越したことはありません。頭金は最低でも1,000万円は必要でしょう。

独身か既婚者かということは融資の審査にはあまり関係がないようですが、安定した収入があることや土地を所有していることが融資の条件だという場合がありますので、借り入れを考えている人は融資先をよく見比べて選んでください。